Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「にきび」の薬はいつまで続けるの?

女の子


今回は薬で改善した後の対応です。

医療用の薬を使った後、2回目に受診した時に「薬はいつまで使えばいいですか?」とよく聞かれます。
医療用の薬を使うと2〜8週間程で良くなっていくのですが、良くなるとぬり薬をやめてします方がほとんどです。
「かぶれ」など、他の病気では症状がある時だけ薬を使えばいいのですが、「にきび」は違います。
「にきび」の場合、 薬をやめると、また毛穴がつまり再発してきます。

「にきび」が出やすい年令のうちは薬をある程度続ける必要があるんです。

当院でよく使っているディフェリンとダラシンを、1ヵ月続けた場合と3ヵ月続けた場合にどちらの方がその後良くなっているかを比較した研究では、3ヵ月続けた方がより改善していたという結果でした。

長く続けようと思うと大変ですが、少なくとも3ヵ月は続けて下さいね。その後は症状に合わせて、例えば2〜3日に1回、女性なら生理の前とかだけでも、悪くならないならいいかもしれません。

せっかく良くなった「にきび」はきれいに保って下さいね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ