Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ステロイドをつけるタイミングは?

女の子


上の写真を見て下さい。
寒くなり暖房をつけてからこの症状が出たそうです。
いずれのお母さんも「かさかさ」してきて、保湿剤をつけても治りませんと話されました。

この「かさかさ」とう表現は微妙ですね。
確かにこの写真の症状を表現するにはぴったりですが、乾燥したから保湿剤をつければ良いと考えてしまうかもしれません。

この「かさかさ」した 皮膚の中をのぞくと、皮膚の細胞がすでに変化して、軽い「湿疹」が始まっている状態です。
これを放っておくと、いずれもっと赤くなりかゆみがひどくなってしまいます。
この時点で弱いステロイドを1週間程ぬると症状がよくなり、その後は保湿剤だけで済むように。

ひどい「湿疹」をステロイドで改善させた後もこんな症状が残ります。ここでもう少しステロイドをぬればきちんと治るのですが、中止すると、すぐに症状が再発してしまいます。

いつもより「かさかさ」、かゆみがある、かき傷が目立つ時は保湿剤ではなくステロイドが必要だということを覚えておいて下さいね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ