Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ステロイド軟膏をぬったら茶色くなりました。副作用なの?

女の子

「ステロイド軟膏を使った後が茶色くなりました。これって副作用ですか?」と診察室で時々質問されます。

確かに、軟膏を使って赤みが治ったけど、元の皮膚の色には戻らないで茶色っぽく残ったら副作用かしらと勘違いすると思います。でもこれは副作用ではありません。副作用が起こると逆に白く抜けるので、茶色にはなりません。ではなぜ??

「炎症後色素沈着」のためです。
2015-11-05 22.21.17

皮膚が赤くなる炎症が起こると、赤みが取れても茶色い色素沈着が残ることがあります。この「炎症後色素沈着」は副作用というよりむしろ後遺症に近い状態で、茶色になるとこの色はすぐには消えません。元の皮膚に戻るには顔で半年、腕で1〜2年かかります。気になると思いますが、早く消す薬はなく、レーザーも無効なので消えるのをゆっくり待ってもらうことになります。

なかなか消えない「炎症後色素沈着」ですが、これを防ぐ方法はあります。それは早めにステロイド軟膏で治療することです。炎症が長引くと色も残りやすいので、治るかなと思っても炎症を放っておかないで下さいね。
2015-11-05 22.21.11

白崎医院へ戻る ブログTOPへ