Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

果物で口の中がイガイガ。これって病気?

女の子

リンゴ、桃、メロン、ナシ、サクランボ、キウイ、トマトなどの果物や野菜を食べて5分以内に口の中がイガイガしたことはありませんか?
260888
他にも口の中にかゆみ、違和感、刺激感、腫れなどが出て、ひどくなると体にじんま疹が出たり、アナフィラキシーといって気分が不快になり血圧が下がったりすることも。口腔アレルギー症候群というこの病気、単に体調が悪かったせいでイガイガしたわけではありません。

この病気は花粉症との関係が知られています。 果物と花粉症を起こす植物は似たもの同士。別々に進化したけど、今でも共通する物質を含んでいます。
そのため、例えば白樺の花粉症があるとリンゴや桃でこの病気が起こったり、ブタクサやヨモギの花粉症があるとキウイやメロンを食べて症状が出ることも。

ゴム手袋などのゴム製品に含まれるラテックスも同じ。ゴムの木から抽出されるラテックス、ゴムに触ってじんま疹が出る人はバナナ、アボガド、キウイ、クリにも注意が必要です。

果物やラテックスアレルギーは血液検査で調べることが出来ます。口の中がイガイガするなどの症状を持っている場合は一度検査で確認しておきましょう。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ