Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

汗が原因でじんま疹になるって知ってます?

女の子

汗をかいた後に子どもがかゆくなると「あせも」と単純に考えていませんか? 実は「じんま疹」でかゆくなることも結構多いんです。

「かゆみはぬり薬で治るからどっちの病気でもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、「じんま疹」だけは例外で、治療に飲み薬が必要です。

「あせも」 と「じんま疹」。同じように赤くかゆくなる病気ですが、「あせも」は一度赤くなると数日続くのに対し、「じんま疹」は早いと1時間、長くても翌朝までには消えてしまうのが違いです。「じんま疹」は虫刺されのようにぷくっと盛り上がるイメージですが、写真のように小さいじんま疹もあり、場合によっては赤みが目立たずかゆいだけのことも。「小さな赤いぶつぶつがお風呂上がりなどに出て、翌朝見たら消えていた」という感じで患者さんは話されます。


汗によるじんま疹が毎日でていたり、かゆみが強い場合は飲み薬を試してみましょう。夕方やお風呂の前に薬を飲めば「じんま疹」をおさえられることが多いです。10分程で効果が出始める薬もあるので、かゆくなったらすぐに薬を飲む方法もありますよ。お風呂の温度を下げることも有効ですし、乾燥肌の子どもにでやすい印象があるので、風呂上がりは保湿剤を使った方がいいですね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ