Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

足の裏のホクロって心配ですか?

女の子

私は見逃したんですが、日テレの「あのニュースで得する人損する人」でメラノーマ(ホクロのガン)の話しがあったそうです。

他のガンと同様メラノーマも早期発見が大切なので、時々チェックして下さいという啓蒙は大切ですね。

このメラノーマ、白人は顔や体など紫外線が当たりやすい場所に多く出来ますが、日本人の半数は手、足、爪に生じます。そのため、「足の裏にある大きなほくろは取った方がいい」と思って受診される方も少なくありません。
実際、私が医者になった20年前は6mm以上のホクロは予防的に切除していました。しかし現在はTVで紹介されていた「デルモスコープ」という便利な拡大鏡があるため、足の裏のホクロを将来ガンになるかもしれないという理由で取ることはなくなりました。


写真にあるように拡大するとはっきりします。
足の皮膚には指紋があり細い溝の部分と太い丘の部分がみえますが、溝部分が濃いのはホクロ(2枚目)、逆に丘の部分が黒いのはホクロのガンです(3枚目)。肉眼でも見えますから、一度よくみて下さい。残念ながら、私のように少し老眼が入ってきてる目では肉眼でみるのは難しいのですが・・・。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ