Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「あせも」はベビーパウダーで治りますか?

女の子

暑い日が続くと出てくる「あせも」。お子さんは大丈夫ですか?
「あせも」には自然に治るのと、きちんと治療した方が良いものがありますよ。

かゆくも赤くもない「あせも」は少し汗をかかないよう気をつけると治っていきます。子供の鼻の上に白っぽい小さなブツブツが出るのが典型的。一方、かゆくて赤い「あせも」は治療が必要です。普段はなんともなくても、汗の多いこの時期に首周り、ワキや肘、背中に赤いブツブツが出てかゆがり、かきむしって「とびひ」に進展する場合も。

この赤い「あせも」、実は小児湿疹やアトピー性皮膚炎の軽いものです。元々肌が乾燥している子どもに汗の刺激が加わって生じます。改善させるには、かゆみや赤みをステロイド軟膏でしっかり治した後に、保湿剤を使ったスキンケアが必要です。

時々、ベビーパウダーで「あせも」は治りますか? と質問されます。僕が子どもの頃はよく使っていました。ベビーパウダーやテンカフは汗を吸ったりはじいたりすることで「あせも」を予防しますが、出来てしまった赤い「あせも」は治せませんよ、とお答えしています。でも予防には早めのシャワーの方がいいかもしれません。汗をかいた後に石鹸を使わずに、ぬるま湯でさーっと洗うだけ。これだけでも違いますからやってみて下さい。
シャワー

白崎医院へ戻る ブログTOPへ