Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

赤い「あせも」は要注意

女の子

「子どもにあせもができました」と来院するお母さんが多い週でした。
診察すると、首やひじの内側、ひざの裏に赤いブツブツがあり、かき傷でカサブができているところも。
蒸し暑い日が続いているので汗が原因と考えたのは正しいのですが・・・

「もう少し早く見せにきたらよかったのに」と私。
「保湿剤や市販のぬり薬をつけてたんです」とお母さん。

あるお母さんに理由を尋ねると、「あせもは簡単に治るものだから、お医者さんの薬はつけちゃいけないと思って市販の薬を買いました」と。

確かに「あせも」は涼しくしていれば自然に治るもの。でも子どもにできているのは汗が原因の湿疹で、ステロイドをぬらないと治りませんよ。
汗が原因だから、「あせも」と考えたのが間違ってたんですね。

「あせも」と湿疹の違いは赤いかどうかです。また湿疹はかゆくなります。
放置して「とびひ」になる前に対応しましょうね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ