Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

手はなぜ荒れやすい?

女の子

理由は次の2つです。
(1)手のひらは潤いに欠かせない皮脂が少ない
(2)手はいろんな物と触れあう機会がどこよりも多い

この理由から分かると思いますが、手が荒れるのは
(1)乾燥肌やアトピーがあり「より皮脂が少ない人」
(2)美容師、調理師、医療従事者、主婦、紙や段ボールを扱う作業員など「より手を使う人」です。
意外かも知れませんが、水を多く使う人だけでなく、紙やキーボードに良く触れる人も摩擦刺激で皮脂が減り手が荒れやすくなります。

また、手荒れが冬に悪化するのは暖房で室内の湿度が下がるから、炊事や掃除で水を長く使うと悪くなるのは手がふやけて洗剤や石鹸などが皮ふの中に容易に浸透するからです。カットバンもふやける原因になるのでよくありません。

治療は手荒れを治すステロイド外用剤の他に、皮脂を増やす保湿剤の併用(1)と綿手袋で保護すること(2)が大切です。

最後に皮脂が少ない子供が将来選ぶ職業は専門学校や大学に入る前によく考えてあげて下さいね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ