Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

A型かO型で犬を飼っている人に多い牛肉アレルギー

女の子

牛肉を食べてじんま疹が出たり、息苦しくなったりする牛肉アレルギー
これまでの研究からいろいろなことがわかっています。

牛肉アレルギーの原因は、牛肉と全く関係ないマダニ刺され。
(1)マダニ刺され→
(2)マダニのだ液腺にあるα-ガラクトース(α-gal)という物質が体に注入→
(3)α-galに対する抗体が出来る→
(4)牛肉を食べる→
(5)牛肉にあるα-galに抗体が反応してアレルギーが発症

マダニは山や河川敷の葉っぱの先に生息していて、葉に触れた動物や人に飛び移り1週間ほど吸血する節足動物。
当院でも時々吸血しているマダニを除去しています。

山で仕事をする人、農家、犬の散歩で草むらに行く人など繰り返し刺されやすい人は要注意。
B型とAB型の人は元々赤血球の表面にα-galを持っているためα-galに対する抗体が出来にくいようです。

牛肉だけではありません。
1)豚肉や羊肉でもアレルギーが生じる(鶏肉は食べられます)。
2)カレイの魚卵を食べてもアレルギーが生じる。
3)大腸癌などに使われる抗癌剤アービタックスでもアレルギーが発症する。

野山に行く習慣をなくすと、牛肉アレルギーになっても治るそうです。
不思議ですね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ