Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

目のまわりの湿疹は洗いすぎと花粉症に注意

女の子

肌が乾燥しやすい冬は目のまわりが赤く、カサカサする方が多く受診されます。中には1ヵ月以上放置して、皮ふがゴワゴワ盛り上がってからこられる方も。

自然に治ると思って様子をみたのだと思いますが、一度出た症状は薬をつけないと改善しませんよ。

この眼のまわりの湿疹、できるのはアトピーの人を除けば、多くはお化粧をしている女性です。
化粧品が肌に合わなくなったというより、キレイに落としすぎて逆に肌を傷めてるのが原因。乾燥の季節に毎日洗いすぎていると、化粧水でもしみるようになるから気をつけて下さいね。

もう一つ、1月下旬〜2月になって症状が出てきた場合は花粉症も疑います。
まだ本格的なスギ花粉の飛散は始まっていませんが、わずかに飛び始めた花粉にすでに反応する場合も。
そういう人はぬり薬に加え、花粉症やかゆみを抑える抗ヒスタミン剤を飲んだ方がいいでしょう。

今年の飛散開始は明日からの予報ですが、気温がまだ低く天気も悪いので2/22頃まで遅れるかもしれません。
いずれにしても、花粉症の初期療法は今がラストチャンスですね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ