Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乾癬(かんせん)患者会

女の子

金沢で北陸乾癬友の会の講演会が開かれ、私が「乾癬の新しい薬」の話をしてきます。

乾癬は一度かかると治療を長く続けなければいけない皮ふの病気です。
乾癬(かんせん)という名前から感染症(伝染病)と誤解されたり、フケや垢(あか)が沢山でるため部屋を汚すことに引け目を感じたり、温泉に入れなかったりと、生活の質を大きく落とす病気として知られています。

北陸乾癬友の会は、正しい病気や治療の知識を得ると共に、患者さん同士のコミュニケーションを図ることを目的に2002年に設立されました。年1回秋に行われる講演会には毎年参加させてもらい、患者さんの悩みや質問に他の相談医の先生方と答えています。
他の地区の患者会のように患者同士で温泉に行ったり、飲み会をしたりということはありませんが、コツコツ毎年講演会を続けている会です。

個人的には他の治りにくい皮ふ病にも患者会が地元にあってもいいと思っています。もし患者会を作って患者同士のコミュニケーションをはかりたいとお考えの方はぜひぜひメールで相談して下さいね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ