Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冬でも残る爪水虫

女の子

あなたの足の爪は綺麗ですか?
もし濁っていたり、厚くなっていたら爪水虫かもしれません。

特に夏、ゆびの間や足の裏の皮ふがむけたり、小さなブツブツが見られた方は要注意。
冬は高温多湿を好む水虫の活動が弱まり、治療をしなくてもこれらの症状は良くなりますが、爪に潜むことが。

きちんと治すためには「爪水虫を正しく診断」することが大切です。

ネットの写真と比べて同じと思っても、爪水虫でないことも。
複数の専門医がみても、爪水虫かどうかを意見が分かれる場合があるんです。
そのため、治療を始める前に爪を削って、本当に水虫がいるかを顕微鏡で確かめる必要があります。

もう1つ、きちんと治すためは「適切な薬を使う」必要があります。

薬局やネットで水虫の薬はいろいろ販売されていますが、爪水虫を治す薬はありません。
ましてや自然に治ることもありません。
軽い場合でも処方せんが必要な爪水虫のぬり薬で、複数の爪にみられたり爪肥厚が目立つ場合は飲み薬で治します。

家族にうつさないために、きちんと治療をうけましょうね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ