Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

目のまわりが荒れた時に注意すること

女の子

冬は目のまわりのトラブルで受診する人が増える季節です。

顔の中でも一番皮膚が薄く、皮脂の分泌量も少なく乾燥しやすいのが目のまわり。

こんな目のまわりが荒れた時に大切なのは2つ
1つは洗いすぎないこと、もう1つは軽くてもステロイドで治療することです。

潤いを保つ角層や皮脂膜が薄いのに、顔の他の場所と同じような強さで洗顔を繰り返しすのはおかしいですよね。この時期は眼の周りの化粧を薄くして、落としやすいものに変えて下さい。

また、皮膚がカサカサすると乾燥したと考えて、保湿剤を使う人が多いようです。でも、すでに皮膚の炎症が始まっているので、保湿剤ではむしろ悪化します。皮膚に炎症が起こるとバリアー機能が壊されるので、より肌へ刺激が強くなるからです。炎症を抑えるステロイドが必要なんですね。

シワや黒ずみの原因にならないように適切な治療をして下さい。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ