Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

そのシミ、皮膚ガンではありませんか?

女の子

「日光角化症」という皮膚ガンがあります。
「日光角化症」は表皮内ガンといって、まだガンの初期段階で転移することはありません。ただ、放置すると拡大し、まれですが本当のガンになることも。

シミと同じで紫外線を浴び続けたことが原因です。
ただし、ガンになるのはシミより長い時間がかかるので、60才以上で、仕事や趣味で長時間屋外に過ごすていた色白の人に多く認めます。

この「日光角化症」はシミに比べて”赤く表面がカサカサ”するのが特徴です。
ガンのように盛り上がることはないので、ガンだと思わない人がほとんどです。

“シミが赤いな”と思ったら念のため診察に来て下さいね。
もし「日光角化症」でも、初期ならば手術をしなくてもぬり薬で治すことが可能です。

転ばぬ先の杖。若い人は将来「日光角化症」にならぬように、普段から日焼け止めを使うようにしましょうね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ