Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

にきびを治す最強のぬり薬

女の子

2008年に初めて毛穴のつまりを改善させるぬり薬が登場し、日本のニキビ治療が大きく変わりました。
それまでの抗菌剤だけの治療に比べ格段にニキビがきれいになるように。

それから10年。現在は4つのぬり薬があり、その中で最後に発売されたエピデュオが今のところ最強の薬です。
最強の理由は角質で詰まっている毛穴を改善させる成分が2つ入ってるから。

1つは角質を作りにくくするアダパレン、もう1つは角質細胞同士の結合をゆるめ角質をはがれやすくする過酸化ベンゾイル。最強なだけあって、飲み薬に匹敵する効果があるとも言われています。

ただ、残念なことに、肌に潤いを保つ角質がなくなるので、カサツキも2倍に。

でも、段々暖かくなり暖房を使わなくなると肌の乾燥も減るので、これからの季節に試してみるといいでしょう。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ