「爪の病気と治療」の記事一覧

冬でも残る爪水虫

あなたの足の爪は綺麗ですか? もし濁っていたり、厚くなっていたら爪水虫かもしれません。 特に夏、ゆびの間や足の裏の皮ふがむけたり、小さなブツブツが見られた方は要注意。 冬は高温多湿を好む水虫の活動が弱まり、治療をしなくて・・・

子供の爪水虫

爪が白く濁り透明感がなくなる爪水虫。 家族に水虫の人がいると子供でもかかりやすくなります(バスマットやスリッパを介してうつります)。 寒い時期は足の水虫は目立たなくなりますが、爪水虫は冬でも治ることはありません。 最近で・・・

痛い「陥入爪」の対処法

爪が皮ふに食い込み痛くなり、ひどくなると肉が盛り上がる「陥入爪」。 原因は深爪です! バドミントン、卓球、バスケなどのスポーツや足を踏まれて爪に強い衝撃が加わりできることも。 爪の角がしっかり残っていれば大丈夫で、爪が指・・・

爪の甘皮は不要なもの?

ネイルサロンで行われる甘皮処理。甘皮を除くと爪がスラリと長くみえるため、高校生ぐらいになると自己処理している女子もいると思います。でもやめた方がいいですよ! 甘皮は爪の根元を覆う皮膚から生じる薄い膜で、角質の一種です。角・・・

正しい爪の切り方は?

痛〜い巻き爪。子どもの巻き爪の原因は爪の角を深く切りすぎることです。 (ちなみに、大人は外反母趾などの足の変形が加わります) 爪は白い部分を1mm程残し、角を四角い形に切って下さい。 三角切りや丸切りはダメですよ。 爪の・・・

白崎医院へ戻る ブログTOPへ