Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

手足に水ぶくれが出来てかゆいです。これって水虫?

女の子

手足のカワがめくれたり、小さな水ぶくれが出来ると「水虫になった」と思うかも知れません。
実際、あわてて薬局で水虫の薬を買うけど全然よくならないと受診される方も。

実は見た目は水虫に似ているのですが、汗が原因の異汗性湿疹(いかんせい しっしん)という病気があります。
汗が増えるこの時期に多くみられ、毎日数人の患者さんを治療しています。

汗は皮膚の中で作られ、管を通って皮膚の表面に出てきます。その数全身で300万個あり、手のひら、足の裏に最も多く認めます。
皮ふの乾燥などで、汗の出口が少し詰まると、出てきた汗がうまく流れ出ずに水ぶくれとなったり、汗が皮ふの中に漏れ出てふやけたようになってしまいます。漏れ出た汗が神経を刺激するとかゆみが出ることも。

顕微鏡で調べても水虫がいなければ、ステロイドで治療します(水虫だったらステロイドで悪化するので自己判断はやめて下さいね)。
治りにくいこともありますが、水ぶくれができてすぐに薬をぬれば早く改善していきます。

カワをめくると悪くなるので、なるべく刺激しないように気をつけましょう。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ