Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

手荒れが治らない時に疑う意外な原因

女の子

「肌の弱い人」が「洗剤、石鹸、シャンプーを繰り返し使う」と必ず手は荒れます。
強いステロイドで治療をし、毎日の洗い物の時に手袋をしたり、石鹸を使う頻度を減らしたりして防御を行っても治らない時は「金属アレルギー」を疑います。

仕事で金属を触る人以外は金属なんて関係ない!と思うかも知れませんが、「歯の金属」が原因で手が荒れることがあります。

歯のかぶせ物からわずかに漏れ出た金属が腸から吸収され、汗の中に入り排出される時に、汗腺の多い手にアレルギー反応が起こると言われていますが、まだ本当のことは分かっていません。

ただ、金属のかぶせ物からセラミックに変更すると手荒れが治ったり、金属を多く含むナッツ、キノコ類、チョコレートを控えると良くなったりするので、金属アレルギーと手荒れに何らかの関係があるのは事実です。

金属アレルギーがありそうで手が荒れる人はチョコレートを控えた方がいいかも知れませんね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ