Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

往診で皮膚ガンを

女の子

元気で自立して過ごせる期間を「健康寿命」と言いますが、聞いたことがあります?
今、富山県では平均寿命との差が10年ぐらいあります。
最後の10年間は介護が必要になったり、寝たきりになったりする高齢者が多いということで、当然皮ふ科へも往診依頼が増加します。

往診で出来ることと、出来ないことがありますが、家族の方の早めの対応が大切な場合があります。

写真は90代の方、寝たきりで家族から往診の依頼がありました。耳の下に1cmのでき物が1個。数ヶ月前からあったとのこと。

これ、実は皮膚ガンなんです。

ただ幸いまだ小さかったので、1回だけ医院に来てもらい全部切除してしまいました(もう1枚の写真)。

徐々に大きくなるので、タイミングを謝ると手術出来ないことも。手術できないと、表面がただれたり、血が出たりと家族の処置は大変になります。

なるべく早めの対応をお願いしますね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ