Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プロトピック軟膏ってどんな薬? ある種のシミに効く場合も

女の子

プロトピックはステロイド外用剤以外で唯一炎症を抑えることができるぬり薬です。
プロトピック軟膏ってどんな薬? ある種のシミに効く場合もプロトピック軟膏ってどんな薬? ある種のシミに効く場合も
ステロイドは早く赤みやかゆみを改善させるよい薬ですが、長く使うと皮ふが薄くなる、細い血管が広がるという副作用があります。特に皮ふが元々薄い顔、首、肘の内側などはこの副作用が出やすい場所で、このため顔にステロイドを長く使うと「赤ら顔」のようになってしまいます。幸いプロトピック軟膏にはこのような副作用がありません。そのため顔や首が赤くなりやすい、アトピー性皮膚炎をはじめ、脂漏性皮膚炎、乾癬、酒さなどでよく使っています。

逆にプロトピック軟膏の副作用は刺激があることです。赤いところにつけるとヒリヒリチクチクしたり、ほてったりしてきます。不思議なことにこの副作用は長く続くことはなく、普通は1週間ぐらい我慢して使うとなくなります。

その理由はプロトピック軟膏の分子の大きさにあります。ステロイドよりちょっと大きくて、健康な皮ふにつけてもあまり浸透しない大きさなのですが、赤くて荒れた皮ふにぬるとよく吸収されて効果を発揮します。1週間ぐらい使うとプロトピックが効いてきて荒れた皮ふが改善されるために刺激も少なくなるということです。

さて、シミに効くかということですが、すいません、普通のシミには効きません。アトピーでは長く炎症が続くために皮ふの色が段々黒くなっていくのですが、そのシミには大変良く効きます。そんな場合は積極的にこの薬を使っていますから、ご相談下さいね。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ