Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ケガで皮ふが切れた時の対処法

女の子

運悪く皮ふがすぱっと線状に切れてしまった時、まず傷の状態を冷静に確認して下さい。

血が出ていますから5分間はぎゅっと傷の上から押さえましょう。圧迫後ジワジワ出血する程度ならもう少し押さえれば血は止まりますが、ドクドク出るようなら病院に行った方が無難。
血が止まれば水道水で洗って、傷や傷の周りをきれいにしましょう。

傷がかぱっと開いている時は縫合が必要です。縫合した方が傷の治りが早く、傷跡もキレイになるからです。

縫合せずにテープで傷を寄せて固定するのは、①皮ふが切れていても開いていない場合、②顔の2cm未満の小さい傷で、脂肪がみえていない浅い傷の場合、ですよ。

なお、縫合出来るのはケガをしてから8時間以内です。
それ以上たって縫合すると、傷の中に細菌を閉じ込めてしまい、傷が化膿するリスクが増えるからです。

夜のケガは丸の内の急患医療センター(23時まで)を受診することになりますが、日中の場合は仕事、学校、部活は後回しにして早めに受診して下さいね。
日曜日は呉西地区(高岡と砺波医療圏)のどこかの皮膚科が当番で診療しています(17時まで)。ネットで「とやま医療情報ガイド」を検索し、休日・在宅当番医を調べるとわかりますよ。

白崎医院へ戻る ブログTOPへ