Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日焼け止めの選び方

女の子

今週、来週は運動会の人も多いかと思います。

「 帰ったら顔やうでが真っ赤だった」ということがないよう、日焼け止めを忘れずに。

皮ふにとって有害なのは急に強い日差しに当たること。
普段から紫外線に余り当たらない「うで、あし、耳」は皮ふがまだ白く「顔」よりもこの時期敏感です。
また、紫外線に当たると「赤くなる人」は「黒くしかならない人」よりも敏感なので、きちんと防御して下さいね。

敏感肌やアトピーの人は紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)の日焼け止めを。
体にも使え石鹸で落とせるタイプは、(1)資生堂2e(ドゥーエ)、(2)ノブ、(3)ルバンシュがお勧めで、当院や前の薬局に用意してあります。他のメーカーのものでも肌に合っていればOKですよ。

お昼ご飯を食べたらぬり直しを。
湿疹が出ていてぬり薬を使っている人はぬり薬の上から日焼け止めをつけて下さいね。

さあ、運動会がんばって!

白崎医院へ戻る ブログTOPへ